ワッペンのアイロン接着について

弊社でご購入いただいたワッペンは初期仕様として「アイロン接着フィルム」をお取り付けさせて頂いております。
こちらのページでは、ワッペンのお取り付け方法を解説させていただきます


 ワッペン取付するウェアーをご用意ください作業場所は、平らで安定した場所をお選びください※
※場が安定しないと、接着度合いにムラが生じる可能性があり、剥離の原因・強度不足となる為です
アイロンを温めてください家庭用アイロンの設定・温度をドライ・中温(150℃前後)
に設定してください。
貼り付けたい位置にワッペンを置きます貼付けたい場所にワッペンを置き、その上からハンカチ程度の厚みの白い布(当て布)をワッペン全体を覆うように乗せてください※
※直接の熱によるテカリ・傷みを防ぐため、必ず当て布はしてください
まず表側から。アイロンで仮止めしますまずはウェアーの表側です。当て布の上から、ワッペンのずれに注意してドライ中温で15秒秒強めにプレスしてください※
※プレスしたら、動かさないで熱が冷めるまでお待ちください。
熱が十分に冷めたら、裏側からもプレス!仮止めをした表側の熱が十分に冷めたことをご確認のうえで、ウェアーを裏返しワッペン裏側からも10秒プレスします。
(当て布は忘れずに!)

表裏両面からプレスすることにより、圧着度が強化されます。
TOP